お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

愛鷹ツツジが見頃です。

   19日、博物館の観察会が終了した後、十里木にあるアシタカツツジの様子を
  見に寄り道をして来ました。 5月の初めは、グレーの森でしたが、2週間余り
        過ぎたこの日は、とても華やかな森に変身していました。

見頃となる頃には、駐車場にはトイレ設備も設置され、警備の方も案内や場内整理
にあたってくれているようです。 少し遅い時間ですので、人は数人しかいません。
群生地へ近づくと、木々の間からボタン色をしたアシタカツツジの色が目に入ります。

    DSC_0596_01.jpg    DSC_0596_01.jpg    DSC_0603_01.jpg
             ア  シ  タ  カ  ツ  ツ  ジ

 丁度見頃となっていました。 アシタカツツジは富士山周辺・長者ケ岳・天子ケ岳
辺りだけに見られると言う、珍しいツツジです。 牧野富太郎博士により命名された
            との説明文が駐車場に設置されています。

お花は少し小ぶりでボタン色をしたものが多いのですが、少し薄めの花やヤマツツジ
     のようなオレンジ色のもの、その中間的な色・・・と変化があります。
雄しべは6~10本あり、何本か確認したのですが、ここでは8~10本が多かったです。

    DSC_0598_01.jpg    DSC_0638_01.jpg    DSC_0630_01.jpg
     雄しべ10本          オレンジ系と紫系       丸っこい花       

 お花の回廊を潜りながら、思わず 「綺麗ねえ、凄いねえ・・・」 と言葉が出ます。
       少し高台に登ると、新緑とのコラボがとても素敵でした。
    貸し切り状態なので、好きなだけゆっくりと楽しむ事が出来ました。

 湿気が多いので、苔類も元気です。 そうそう、あのスミレはもう無いかなあ?・・・
 足元を探していると、何本か咲き残りの子に会えました。 トウカイスミレです!
      他には、タチツボスミレ・ツボスミレ・フタリシズカなど・・・・・。
   以前、たくさん見られたオトメスミレには会う事は出来ませんでした。

          DSC_0618_01.jpg        DSC_0652_01.jpg
            アシタカツツジ             トウカイスミレ

  一週間先に見に来たいと仰る方がいるのですが、まだ咲き残っているでしょうか?
         雨も心配です。 お花が傷んでしまいます。 
    まだ蕾もありますので・・・・・  お花に少し頑張って貰いましょう。        


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)