お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

久々の毛無山

   今年は、雪の中、一人ラッセルをした1月以来の毛無山訪問です。
  2月に朝霧から見上げると、綺麗な霧氷に包まれた山頂がありました。 
「うわ~、登りたい~」と胸がときめきましたが、残念ながら別用があり、諦めます。

 この日は、逞しいフクシアさん (←クリック) とその友達、皆で4名での歩きです。
     いつものように、直登コースを登り、地蔵峠へ下ります。
それ程お花は多くありませんが、ポツポツとトウカイスミレ・タチツボスミレ・チゴユリ
  などが目を楽しませてくれます。 1合目・2合目・・・と標識がありますので、
                目安になり、有り難い・・・  

    DSC_0269_01.jpg    DSC_0275_01.jpg    DSC_0311_01.jpg
       チゴユリ         カンアオイの仲間       タチキランソウ

  登り始めは、ヒノキなど植林地ですが、暫くすると新緑が眩しい落葉樹の林です。
  急こう配の上、登り一辺倒ですから 「きつい山」 と言われますが、私は大好きな
 山のひとつです。小鳥のさえずりと、時折り吹き抜ける風、振り向くと木々の間から
           富士山がエールを送ってくれます。

    DSC_0307_01.jpg    DSC_0316_01.jpg    DSC_0309_01.jpg
       ユキザサ          ツクバネソウ         急斜面の登山道

      五合目のマツダランプの古い看板も何故か心を癒してくれます。
   岩場へ来るとフクシアさんが、斜面を覗き込んでいます。 「あった~!」
ベニバナヒメイワカガミでいいのでしょうか? 赤とピンクと白いお花が不安定な
           足元で咲いています。 可愛いね~・・・  
     
    DSC_0323_01.jpg    DSC_0325_01.jpg    DSC_0287_01.jpg
       五合目            富士山             ヒメイワカガミ

          白花は後ろ姿です。 残念ながら前には回れません。 
         そんな事をすれば、谷底へまっしぐらですから・・・ 

    DSC_0280_01.jpg    DSC_0296_01.jpg    DSC_0297_01.jpg
       ピンク            白花             斜面に・・・

 お花に時間をとられながらも、我々にしてはまあまあのペースで9合目を通過し、
    地蔵峠からの道を合わせてすぐの南アルプス展望台へ登ると・・・・・
南アルプス・八ケ岳の白い峰々が目に飛び込んで来ました。 (でもこの携帯画面では
   迫力がありません) (カメラが没になってしまったので、24日までは携帯写真です) 

        
    DSC_0337_01.jpg    DSC_0354_01.jpg    DSC_0404_01.jpg
     ワチガイソウ          南アルプス展望          頂上

  頂上近くはまだ芽吹きも浅いようです。 バイカオウレンの咲き残りに会えたのは
     嬉しい事でした。 タケシマランも小さな花を付けて頑張っています。

    DSC_0369_01.jpg    DSC_0357_01.jpg    DSC_0363_01.jpg
     バイカオウレン         オオカメノキ          タケシマラン

 この日は真面目に歩いたつもりだったのですが、いつも寄り道をするフクシアさんと
     二人、だいぶ遅れて到着です。  お待たせ致しました。 

  頂上からは目の前に 「でっかい富士山!」 の筈だったのですが、富士山は
               広がる雲の中で休憩中・・・
   お昼を済ませ、地蔵峠を目指します。 途中の展望地からは綺麗な富士山!

    DSC_0404_01.jpg    DSC_0405_01.jpg    DSC_0412_01.jpg
      毛無山山頂           地蔵峠への道         富士山

  いつも葉っぱだけしか見ていなかった白い花が咲く筈の 「ヤマイワカガミ・・・」
  今日はきっと見られるよね?  急いで向かいますが・・・  「あれっ?」
お花が付いていません。 そんな~・・・斜面を下りて行くとポツポツと咲いていました。
  でも少なすぎ・・・・・ 真白と思っていたのですが、ピンク色をした株もあります。 
 期待が大き過ぎた分、ちょっと寂しい。 でも合わせるとそこそこ咲いていましたよ。

    DSC_0439_01.jpg    DSC_0429_01.jpg    DSC_0446_01.jpg
          ヤ  マ  イ  ワ  カ  ガ  ミ         シコクスミレ
  
さて、そろそろ真面目な歩きをしないと遅くなってしまいます。 沢山のワチガイソウ・
咲き残りのシコクスミレ・ツルシロカネソウ・終わってしまったトウカイスミレ・エイザン
      スミレ足はしっかりと下を向きながら、目は常にキョロキョロ・・・
     そうそう、このコースでは広がるオシダに目を奪われたものでした。

何度か沢を渡って、出発地点へ戻ります。 ただ、道が荒れて、何となく歩いていると
対岸へ渡るのを見落としてしまいます。 初めて入られる方は、赤い印を見落とさない
   よう注意が必要です。 水場ですのでとても気持ちのいいコースです。
 比丘尼の滝始め、小さな滝が次々と出て来てきます。 水もとても澄んでいます。

    DSC_0452_01.jpg    DSC_0456_01.jpg    DSC_0459_01.jpg
      トウカイスミレ種子          オシダ?          滝

     は~っ、ヤレヤレ・・・  朝登った分岐まで来ると駐車場はもうすぐです。

        今日も1日たっぷり歩きました。 お疲れさまでした~。 


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽しかった

お早うございます。
先日は大変有難うございました。若干一名ペースが速すぎましたが・・・。私達が遅すぎるのかな?でも花をゆっくり観賞しながら歩くのが良いですね。
大分前にゴールデンウィークに登った事がありますが、この時季とかなりのタイムラグを感じますね。

フクシア | URL | 2013/05/28 (Tue) 07:17 [編集]


いつかは歩いてみたいと思います

 こんにちは
 いやあ~、四季折々の毛無山。
相変わらず歩きそびれている私には眩しい感じです。
前回の雪景色に比べ 如何にも春。
ヒメイワカガミ、ヤマイワカガミ・・・ですか。
 1月の六合目標識から仰いだ稜線への急登が
想い出されます。

俄歩人  | URL | 2013/05/28 (Tue) 09:28 [編集]


     フクシアさま

 楽しかったですね。
ありがとうございました。
急斜面も何のその! お花があれば疲れも知らない
フクシア隊ですから・・・
お花ペースはこの先もきっと変わる事はないでしょうね?

キレンゲショウマ | URL | 2013/05/29 (Wed) 02:50 [編集]


      俄歩人さま

 四季折々、なかなか魅力的なお山ですね。
いい季節に、少し早目に出発すると無理がないと思うのですが、
まあそれにしてもただひたすら登り・・・と言うのは、きついですね。
でも体調と相談しながら、是非いつか・・・

キレンゲショウマ | URL | 2013/05/29 (Wed) 03:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)