お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

釈迦ケ岳へ

        31日、遅い出発ですが、相方と二人芦川方面へ向かいました。
    そろそろ、スズランが咲く季節のようで、見学の車もそこそこ見られます。
   大駐車場の先で車から降り、そのまま山道を登って行く事にしました。
        ここから釈迦ケ岳まで70分、という表示がありました。
       相方は、ドンベイ峠へ車を置き、釈迦ケ岳へ向かいます。

 里では深くなった木々の緑ですが、ここでは萌黄色の若葉のトンネルが続きます。
 蝉時雨がとても賑やかです。 クマ除けの鈴の音がかき消されてしまうほどです。

    068_01.jpg    069_01.jpg    073_01.jpg
      若葉のトンネル        クサタチバナ         イチヤクソウ

      30分ほど掛けて、ドンベイ峠と合わさる尾根に到着しました。
 途中、クサタチバナが咲き始め、ギンランやイチヤクソウの葉っぱが見られました。
アケボノスミレ・エイザンスミレ、尾根に出るとフォッサマグナ要素のヒメスミレサイシン
   の葉っぱがたくさん見られました。 これを見に来る筈だったのに・・・・・
             「来年こそは・・・」 と心に刻みます。

    107_01.jpg    080_01.jpg    076_01.jpg
      オトコヨウゾメ       ヒメスミレサイシンの葉     合流する尾根

 お花は少ないのですが、ラクチンな尾根歩きです。 ヤマツツジのオレンジが鮮やか
に目に飛び込んで来ます。 ベニバナノツクバネウツギも咲き始め、いよいよツツジや
             ツクバネウツギの仲間の季節です。

    102_01.jpg    105_01.jpg    096_01.jpg
     ヤマツツジ        ベニバナノツクバネウツギ       府駒山 

  この山は、ミズナラがとても多いです。 葉柄の殆どないミズナラにリンゴのような
虫こぶが見られました。 ナラメリンゴフシと言うそうですが、「楢・芽・林檎・五倍子」
(木の名前・虫こぶが出来る部位・形状・フシ)の組み合わせで命名されるらしい。

中にはナラメリンゴタマバチの幼虫が70~80匹も入っているそうで、羽化するのも
                 近いようです。
 
 ツクバネも多く、もうその姿を見せてくれていました。スギ・ヒノキ・モミ等の根に
    寄生するようなのですが・・・ ミズナラと並んで多く見られました。  
    
    117_01.jpg    120_01.jpg    137_01.jpg
      ナラメリンゴフシ         ツクバネ           ウスノキ?
 
         マルバアオダモがまだ白いお花を咲かせていました。
      最盛期には枝全体が真白になります。 そろそろ終わりのようですね。 
   岩場に来るとついつい覗きこんでしまいます。 ここは?・・・ やっぱりあった!。
        アカバナヒメイワカガミも咲き残りが姿を見せてくれました

    124_01.jpg    152_01.jpg    107_01.jpg
     マルバアオダモ       アカバナヒメイワカガミ      オトコヨウゾメ 

          頂上に着き、ひと休み・・・ 相方はまだ来ません。
  少し霞んではいますが、茅ケ岳・八ケ岳・瑞牆山が見えます。 三つ峠や黒岳は
    近くに見えています。 富士山は? 勿論、ど~んと座っておりました。

 景色を楽しんだ後、連絡もつかないので帰ろうと思い、とりあえず 「ヤッホー」 と
   叫ぶと・・・すぐ下から 「お~い!」の声。  再度休憩に入りました。
       ここから、富士山方面の景色を見下ろすのが大好きです。

    159_01.jpg    167_01.jpg    184_01.jpg
    お地蔵さまと富士山         眼下は・・・      ヤマツツジと富士山

  さあ、そろそろ帰らなければいけません。 ゆっくりと元来た道を引き返します。

     ミヤマハンショウヅルが2輪咲いていました。 今年はお初です!
  マイヅルソウはたくさん咲き始めていました。 ママコナの葉も群生しているので
             お花の頃は賑やかになります。
 
    162_01.jpg    197_01.jpg    205_01.jpg
    ミヤマハンショウヅル       マイヅルソウ       エゾノタチツボスミレ

  ギンランやササバギンランも咲いています。数は少ないのですが、色々な種類の
               お花を楽しむ事が出来ました。

    234_01.jpg    201_01.jpg    224_01.jpg
     ササバギンラン        ツクバキンモンソウ      ヤグルマソウ

             オオツクバネウツギも咲いていました。
  「あっ、この葉っぱは・・・」 チョウセンゴミシでした。 小さい苗ばかりでしたが
     探していると・・・ありました!  これはどうやら雄花のようです。

    ゴミシ「五味子」は、果実の中に、甘(かん)、酸(さん)、辛(しん)、苦(く)、
   鹹(かん)←(塩辛い) の五味があることから付けられた名前だそうですが・・・・・
                 今度食べてみたい。  

    214_01.jpg    248_01_20130601234320.jpg    239_01_20130601230247.jpg
      オオツクバネウツギ        ミツバウツギ       チョウセンゴミシ
        
        昼からのゆっくり山歩きでしたが、なかなかのお山でした。 


      

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

登った日は何時でしたか?

こんばんは。
釈迦ヶ岳のこの時季もとても良いですよね。何時登りましたか?
私は昨日藤野木から釈迦ヶ岳の直下に登り(バリエーションルートですが。)、下りは黒岳北尾根でした。緑がとても素晴しかったです。明日アップする予定ですが。

フクシア | URL | 2013/06/02 (Sun) 21:53 [編集]


       フクシアさま

 こんにちは!
日にちが抜けていましたね。31日に登りました。
藤野木から直下・・・興味あります。でもルートがよくわかりません。
今度教えて下さいね。きっと長くて厳しいでしょうが・・・
アップ楽しみにしています。

キレンゲショウマ | URL | 2013/06/03 (Mon) 12:00 [編集]


こんばんは。

釈迦ヶ岳にはドンベイ峠からと、桧峰神社からと、季節を変えて何回か登りましたが、この季節には登ったことはありません。
この季節にもいろいろなお花が咲いていて楽しめそうですね!

頂上のお地蔵様の写真を見ていると、また登りたくなりました。

桧峰神社の湧き水はとっても美味ですよ!
ついでがあるとよく汲んで帰ります

ピテカン&カッパ | URL | 2013/06/05 (Wed) 23:02 [編集]


      ピテカン&カッパさま

 お二人で良く歩いておられますね。
私は軟弱なドンベイ峠からしか歩いた事がなく、他のコースも色々
歩きたいと思っています。何時になるやら??ですが、まあ気長に・・・
教えて頂いたコース、次回登るときには行ってみますね。

頂上のお地蔵さま、いいですねえ。

お花の方は、それ程多くありませんでした。
でもツクバネが多くて嬉しくなってしまいます。

キレンゲショウマ | URL | 2013/06/06 (Thu) 15:54 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)