ムヨウラン&クサナギオゴケ

           ( あ、この2種は何の関係もないのですが・・・・・

   そろそろムヨウランが開花する頃です。 どんな様子か見に行って来ました。
  天気もイマイチで、夕方近くですので日陰に咲くムヨウランにはなかなかピントが
          合いにくいけど・・・   どうかな? 咲いてるかなあ・・・・・

 うんうん、咲いています。 あっちにもこっちにも・・・ 今年は花数が多いようです。
 これはエンシュウムヨウランになるのでしょうか?花の付根が膨らんでいます。
                 唇弁の毛は白いようです。

    ムヨウラン2    エンシュウムヨウラン2    ムヨウラン4
               ム     ヨ     ウ     ラ     ン

 ここ数年会っていないクサナギオゴケも気になっていました。 用事を終え、相方の
     「もう帰っていいか?」 の声に、「そうそう・・・」 と思い出しました。

 この花も薄暗い所で見られます。 それにしても周辺の木々が大きくなり、鬱蒼とした
 雰囲気です。 暫く会っていないのでちゃんと残っているか心配しながら近づきました。
  う~ん、以前よりだいぶ少なくなっていました。 白花も消えてしまったようです。
   一日中陽の当らない場所の子は、花を持てず、小さなはっぱだけがありました。

    ヨウラクラン    クサナギオゴケ1    クサナギオゴケ2
       ヨウラクラン          クサナギオゴケ        クサナギオゴケ

   少し場所を移動して薄暗い中、目を凝らしていると・・・少しだけ明るくなった所で
           元気な株が目に入りました。 「ヨカッタ~」
白花との中間のタイプの花もありました。浮島のコバノカメメヅルやアズマカモメヅルを
 思い出しました。 どちらもガガイモ科、いえ今はキョウチクトウ科のお花ですね?
     ひょろ~りと細長く、全体を撮るにはなかなか難しい子なのです。 

     持ち去られる危険性は少ないものの、このままこの暗い森の中で
               生きて行けるのでしょうか?

           クサナギオゴケ4       クサナギオゴケ5
               ク   サ   ナ   ギ   オ   ゴ   ケ

              まだ残ってくれて、良かった良かった・・・・・



comment

管理者にだけ表示を許可する

キレンゲショウマさん、先日は色々ありがとう。

クサナギオゴケはこのブログで教えてもらった花ですが、滅多に見られない花なんでしょうね。
ガガイモ科も色々あるもので、スズサイコなども蕾の状態を見ただけで未だ咲いたところは見ていません。

珍しい(私にとっては)花を見せて頂いたり教えて頂いたりと、このブログはクサナギオゴケ以上に貴重な存在です。

       ミゾさま

 こんばんは!
先日はまったく失礼致しました。 
オッチョコチョイが露呈してしまいましたね。

クサナギオゴケは私はここでしか見た事がありません。
段々少なくなっているようです。 
環境の変化以外考えられない事ですが・・・
周辺はすっかり鬱蒼とした状態になって来ています。
コメントをありがとうございました。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる