お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ひのきの家と周辺観察

以前は小学校の分校だった現在の 「ひのきの家」 中はどうなっているんだろう?・・
    22日に、森づくり体験の第1回の講座が行われ、見る機会を得ました。

      初めての 「ひのきの家」をちょっと覗かせて戴きました。
  まだ新しい施設、一歩入ると、木の香りが心地よく体の中に染み込みます。
とても落ち着きます。 中央には、大きな大黒柱! 裏山で切り出した100年ものの
ひのきだそうです。 テーブルも椅子も木の作品も市民憲章までみ~んなひのきです。

     可愛い親子連れが集合し、近くの 「ひのきの森」 まで観察をしながら、
                  天ぷら材料を頂いて来ます。

    DSC08591_convert_20130623215518.jpg    DSC08592_convert_20130623215233.jpg    DSC08580_convert_20130623215024.jpg
     ひのきの家外観         大黒柱と作品         杣人の道具

    DSC08586_convert_20130623215357.jpg    DSC08585_convert_20130623230436.jpg    DSC08590_convert_20130623230612.jpg
       市民憲章            木の作品            開会式前

     開会式を終えた後、ひのきの森へ向けて出発しました。
観察中の写真はありませんが・・・ 下見の時にはこんなお花や野草がありました。

    DSC08519_convert_20130623220320.jpg    DSC08517_convert_20130623220017.jpg    DSC08503_convert_20130623215920.jpg
       ヤマボウシ          ヤマオダマキ         ヤマアジサイ

   自分の目で色々発見したり、モミジイチゴやニガイチゴ・クワの実を食べたり、
 草遊びをしたり・・・・・ 普通に歩けば15分位の距離ですが、なかなか遠い・・ 

    DSC08497_convert_20130623232638.jpg    DSC08488_convert_20130623223232.jpg    DSC08500_convert_20130623223103.jpg
       コアジサイ            ウド            モミジイチゴ

   1時間以上掛かって、やっと到着しました。 ゆっくりと森の中を歩きます。
 池の周りには、モリアオガエルの卵があります。 色々な木々が植えられ、名盤も
  付いていますので、家族でお弁当でも持って散策するにはとてもいい所です。

春にはヤマルリソウのピンクやブルーのお花が楽しめますし、秋には紅葉や沢山の
           アケボノソウに迎えられる事でしょう。


    DSC08525_convert_20130623220724.jpg    DSC08527_convert_20130623220917.jpg    DSC08533_convert_20130623222045.jpg
    ひのきの森案内板        散策路と池         神代杉発掘場所
       
    ひのきの家に展示してる 「神代杉」 はここから掘り出したものらしく、
    今は池になっていました。 ここにもモリアオガエルの卵があるようです。
       今回は時間も無いので、ホンの一部を歩いて、引き返します。
             
    DSC08529_convert_20130623221113_20130623233405.jpg    DSC08531_convert_20130623221851.jpg   DSC08570_convert_20130623234025.jpg
    ケヤキハフクロフシ         サワギク           エゴノキ 

 帰りは同じ道だと言う事もあり、(時々寄り道をしつつも) 順調に時間ぎりぎりに 
                  帰って来ました。 

       美味しいカレーと天ぷらを戴き、お腹一杯になりました! 
                ご馳走さまでした。

   この後、家族で力を合わせ、ひのきを使って作品づくりに掛かるようです。 
 
             
              

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)