お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

苗場山へ  その3

              ( その2から随分時間が進んでしまいましたが・・・ )

 標識を一つ一つ越えながら、まずは小松原湿原を目指します。 登山道脇は小さな
お花畑になっていました。 初めてのヒメシャクナゲも可愛く、青空をバックにいっぱい
      背伸びをしていました。 タテヤマリンドウの白花も咲いています。
 「ここから立ち去りたくない病」 が出て来ました。 いいなあ・・・この風景。 

    DSC00702.jpg    DSC00718.jpg    DSC00738.jpg
       ミネザクラ           ヒメシャクナゲ        タテヤマリンドウ

     な~んてばかり言っておられません。 先はまだまだ長いのです。
    庭園のような雪渓を横目で見たり、越えたりしながら足を進めます。
 葉っぱの柔らかそうなウスバスミレ・ミツバオウレン・コミヤマカタバミ・チングルマ・
      コイワカガミ・・・・・コバイケイソウも今が盛りと咲き誇っています。

    DSC00697.jpg    DSC00687.jpg    DSC00798.jpg
        雪渓             ウスバスミレ          ミツバオウレン

オノエランは登山歩道上に広く分布しています。 こんなにたくさん見たのは初めてです。
ナエバキスミレにも初めての出逢いです。 良く似たオオバキスミレとの違いを確認
             しながら、北国の花を楽しみました。

    DSC00795.jpg    DSC00841.jpg    DSC00777.jpg
       ツバメオモト         オノエラン           ナエバキスミレ

      殆ど終わっている中で、少しのシラネアオイが待っていてくれました。
       今年も会えて良かった・・・・・  大好きな花のひとつです。

    DSC00787.jpg    DSC00856_20130721223753.jpg    DSC00848.jpg
     タテヤマウツボグサ       シラネアオイ         ミヤマツボスミレ

        お花を楽しみながら歩くうちに、小松原湿原へ到着しました。
  避難小屋を横目に次々と続く湿原を進みます。 4㎞四方に広がる湿原ですので
    これでお終い?・・・と思うのですが、さらにさらに・・・と続きます。

 ベニサラサドウダン・コバイケイソウ・ワタスゲ・モウセンゴケ・ヒメシャクナゲ・・・
次々と出てくるお花に飽きる事はありません。 前夜図鑑で見ていたツルコケモモを
         目にした時の喜びは格別のものでした。 

    DSC00952.jpg    DSC00978.jpg    DSC00996.jpg
       イワイチョウ          モウセンゴケ          ワタスゲ

   トキソウの優しいピンクも、木道沿いに沢山見られ、しゃがんだ状態でずっと
見入ってしまいました。 水面に映る山や木々も美しく、夢見心地で暫く佇んでいました。
   長い木道を終え、これからは以前にも増して真面目に? 下山に集中です。 

ここからまだ2時間、頑張ります! ゆるい下りや、更に登りも続き、なかなか高度が
         下がりません。 でもただひたすら下るのみです。
      カメラの予備電池も使い果たし・・・・・歩きに専念します。 

  やっと 林道に到着しました。 「風穴」の案内板があったので1歩上がると・・・

    「ひ~んやり」 汗いっぱいの顔にナント心地よい事でしょう! 
  

    DSC00991.jpg    DSC01043.jpg    DSC01063.jpg
        トキソウ           ツルコケモモ             風穴

   おっと! 落ちつくにはまだ早い!  ここから1時間掛けて車までの道を更に
              歩きます。  良く歩いた2日間でした。

          でもそれ以上に・・・とっても楽しい山旅でもありました。

               フクシアさん、ありがとうございました!!



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なかなか々3日目にならず、首が伸びきってしまいました!

それにしても、素晴らしい花の連続、これまた、飽きることは有りません。 日本の山、花に復帰したくなります。

有難うございました。

アキラッチ | URL | 2013/07/22 (Mon) 05:24 [編集]


とても楽しかったです♪

最近登った山なのに、やけに懐かしい気分で拝見させて戴きました。ご一緒出来て良かったです。

色んな花を見ているキレンゲショウマさんですが、初めまして・・・の花に遇えて喜んでいる姿を拝見して、お誘いして良かったぁと、尽くづく思いました。そして私の未踏のルートはドキドキ感に応えるコースでもありました。又、宜しくお願い致します。

フクシア | URL | 2013/07/22 (Mon) 10:37 [編集]


       アキラッチさま

 どうも失礼致しました。
幼馴染とゆったり山歩きを楽しんでいました。

 この辺りは、地元とは一味違ったお花に出会えるので楽しいですね。
今回ご一緒させて戴いた相棒と知りあって、今までと違う山歩きが出来、
とても新鮮です。

 8月を楽しみにしています。

キレンゲショウマ | URL | 2013/07/23 (Tue) 01:37 [編集]


         フクシアさま

 その節は大変お世話になりました。
いや~、楽しかったです! とてもいいコースでしたね!
なかなか書く事が出来ず、カビが生えそうな記事の連続になりそうです。

フクシアさんはガンガン登っておられるので、随分前の山歩きに感じられる
のでしょうね?
またよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2013/07/23 (Tue) 01:43 [編集]


とても素晴らしい花の山旅でしたね。
読んでいるこちらも (いつもですが)ワクワクしてきました。

たくさん素敵な花達にであえましたね
シラネアオイ 私もこの花から 山花に魅せられるようになりました。
また楽しい花旅 待っています

 先日はいろいろお世話になりましてすみませんでした かえって ご迷惑おかけしてしまいました
 ありがとうございました。

どんぐり山 | URL | 2013/07/25 (Thu) 15:41 [編集]


      どんぐりやまさま

 こんばんは!
こちらこそ、ありがとうございました。
可愛い参加者に、雰囲気も和み、子供同士の繋がりも感じられ、
とても微笑ましく、見ている方も嬉しくなりました。

シラネアオイも既に花期が過ぎていたので、諦めていたのですが、
ちゃんと待ってくれてる子もいるのですね!良かったです。
お互いこれからも素敵なお花との出会い、大切にしたいですね。 
またよろしくお願い致します。
 

キレンゲショウマ | URL | 2013/07/28 (Sun) 00:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)