東北の山を行く  その1 (焼石岳)

         (すっかり記事が遅くなってしまって・・・・・ちゃんと思い出すだろうか? 

 早池峰山へ4日に登る事だけが決まっていて・・・直前までバタバタしていた為、
 周辺の登りたい山の候補だけを考え、その資料を忍ばせ、1日朝に出発した。 
      今回ご一緒して下さるフクシアさんと合流し、いざ出発! 

さて、明日は何処を登ろう? 翌日の待ち合わせ場所 「花巻」 にアクセスの良い山
と言う事で、焼石岳に登る事に決まった。 フクシアさんは既に登っていたが、「いい山
   なのでそこにしましょう」 との有り難い言葉に、初めての山に思いを馳せた。
  「ひめかゆ」 のツルツルした温泉にゆったり浸かり、ぐっすりと眠りに付く。

 翌朝、強くは無いが雨が落ちていてテンションは少し下がり気味。 「よしっ」 と
        気合を入れ直し、雨具を付け中沼登山口から歩き始めた。
      いきなり登山道は水路となっていて、足の置場を探しながら進む。
随分水が豊かなコースで、登山道脇には咲き終えて葉っぱの大きくなったミズバショウ
    がずっと続いていた。 緩やかな斜面を登って行くと、中沼に到着だ。 

    DSC02799.jpg    DSC02807.jpg    DSC02836.jpg
      広い駐車場           水中登山道?           中沼

 残念ながら頂上方面は見えなかったが、オニシモツケ・トウゲブキ・ウゴアザミなどを
              掻き分けるように木道が続いています。 

    DSC02865.jpg    DSC02864.jpg    DSC02873.jpg
     オニシモツケ・トウゲブキ      ハクサンボウフウ          ウゴアザミ

  上沼への途中には、樹林の中にアリドウシランやギンリョウソウが沢山見られます。        

    DSC00095.jpg    DSC02894.jpg    DSC02937.jpg
      ヒオウギアヤメ        アリドウシラン          タチギボウシ

    上沼の水面を眺めていると、どうやらミツガシワの群落があるようです。
 咲き残りは無いかな~?と探していると 「居ました居ました!」 僅かに・・・ネ!
        このコースにはハクサンチドリが多く咲いていました。

    DSC02940.jpg    DSC02942.jpg    DSC02961.jpg
      一面のミツガシワ      ミツガシワ咲残り        ハクサンチドリ

  つぶ沼からのコースと合わせる頃になると、雪渓が残り、水解け後からミズバショウ・
   リュウキンカなどが顔を出しています。 黄色いお花が段々多くなって来ました。

    DSC02964.jpg    DSC02974.jpg    DSC02981.jpg
     ミズバショウ・リュウキンカ      ツルキツネノボタン       シナノキンバイ
             
   日本海側で見られるタニウツギも素敵な色を残して、目を楽しませてくれます。
            あと少しで、銀名水に着きそうです。 

    DSC02988.jpg    DSC03030.jpg    DSC03040.jpg
      ミヤマホツツジ         タニウツギ          ミヤマツボスミレ

   設置された重い柄杓で冷たい水を戴きます。 銀名水の小屋でひと休みさせて
 戴く事にしました。 ノウゴウイチゴの白い花、雪解け後にはフキノトウもポコポコ・・

    DSC03004.jpg    DSC03016.jpg    DSC03012.jpg
        銀名水           ヒロハツリバナ        銀名水小屋入口
            
 銀名水を過ぎた辺りからお花の数がグンと増えて行きます。 勝手なもので、
足も俄然元気になります。 岩ゴロゴロ・水ジャブジャブのコースですが、高度差が
      少ないため、急斜面でフウフウ言うようなことはありません。 
      
    DSC03063.jpg    DSC03115.jpg    DSC03250.jpg
     シロバナニガナ        水たっぷり登山道         お花畑

姥石平周辺はタチギボウシ・トウゲブキ・クルマユリ・タカネアオヤギソウなどのお花畑
が広がっていました。 今日は、焼石岳に登り西へ少し下って焼石沼のお花畑を堪能し、
      東焼石岳から金名水小屋に宿泊する予定でした。   がっ!

  目の前に広がった横岳のお花畑を横目で通り過ぎることなど出来ません。 
ついつい足がその細い道を辿っていました。 そこで急遽話がまとまり、焼石岳は
  翌日に回す事になりました。 思うままに横岳目指してゆっくりと進みます。
足元は道まで覆い尽くすお花たちです。 しゃがんでお花を楽しんだり、立ち止まって
お花畑に見入ったり、遠くの景色に目をやったり・・・・・2人でそれぞれに楽しみます。         

    DSC03150.jpg    DSC03197.jpg    DSC03266.jpg
      マルバシモツケ        エゾシオガマ         広がるお花畑 

        おっ、長くなりすぎました。 続きは その2へ続きます。

     (やっとやっと、その1を書きとめる事が出来ました。でもいつになったら終わるんだろう? 

        

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる