お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

富士山の 「クマさん」 に出逢った!

2018/06/27 22:11 ジャンル: Category:植物・風景
TB(0) | CM(6) [Edit]

         野生のクマさんには、丹沢で一度出逢っています。
登山道から見下ろすと10m程先でしょうか、小さな谷を右から左に横切っていました。
  まるで小躍りするように・・・ 見ているだけで、あっと言う間の出来事でした。

私は見てはいないけれど、森の中をウロウロすることが多い私を、キット熊さんの方は
      見ているんだろうな・・・とは、よく思うことです。

   ******************************

   お花の開花状況を知る為に、林道を一人車を走らせていました。
もう少しだな・・・と、カーブを曲がったその先に、いきなり黒いものが見えました。
          10mは離れていなかったと思うのですが・・・

  「んっ、クマの人形が踊ってる?」 と、呑気な考えが浮かびました。
    チャウチャウ、本物のクマさんだよ! 双方慌てました。 
  カメラ・カメラ・・・と思っている内に、右手の林の中に入っていきました。

シカさんもそうですが、すぐに奥の方には行かないのですね? 黒い物体が暫く
    留まっていました。 ゆっくり車を進め、途中でシャッターを切りました。
どっちへ向いていたかも分りませんでした。 その後、奥の方へ消えていきました。

DSC00760_20180628165834309.jpg

 ちょっと分りづらい写真ですが、真ん中の白っぽい木の横に、左向きの顔が
  見えるのですが・・・ 何となく、耳・目の辺り・鼻が・・・見えませんかね?
         もうこれがいっぱいでした。 

DSC00761_201806281658332c5.jpg

常々、「富士山のクマさん」 に会いたい。 出来るなら危険の無いよう車の中
  などから・・  そして、いい感じの写真も撮りたい・・・と思っていました。

最初に見たとき、黒いものが広がっている感じに見えたので、もしかすると
             2頭いたのかも知れません。 
      カメラ・・・と思っている内に、確認できずじまいでした。

           半分クリア、半分残念・・・という所でしょうか?

     わ~、あの辺り・・・ これから一人で歩けるかなあ・・・・・ 



富士山麓森の中 その1

2018/06/24 07:07 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

    梅雨の合間、ちょっとだけ富士山麓の森を訪ねてみました。
 お花はどの位進んでいるでしょうか? 期待に胸を膨らませ・・・

  先日、まだ蕾ばかりだったサワルリソウも大分開花が進んできましたよ。
少し陽の入るこの空間は居心地がいいと見え、小さな苗も育ち、増えそうです。

DSC00384_20180624194451f90.jpg  DSC00386_20180624194451a4c.jpg
                サワルリソウ

         優しいピンク色のお花もいいけれど・・・

DSC00397_201806241944502ce.jpg  DSC00398_20180624194449e96.jpg

             真っ白に咲くお花も凜として素敵です。

P6220006.jpg  P6220005.jpg

   花の入口がとても小さい・・・ どんな虫が訪問するのでしょう?
少し触れただけでポトンと花が落ちてしまいます。 開いてみると花弁の内側に
雄しべがくっついているようです。 本体には雌しべ部分が残されていました。 

P6220011.jpg  P6220013.jpg

 フガクスズムシソウも咲き始めています。 まだまだ蕾も多いのですが・・
 地面で育っていたフガクスズムシを、どなたかが近くの倒木に移植して
   下さっていました。 それがいま立派に花を咲かせていました。

DSC00400_2018062500045308b.jpg  DSC00399_20180625000454fa6.jpg
              フガクスズムシソウ

     少し見上げると、上の方にもコケに守られるように花が見えます。 

  DSC00402_20180625224957244.jpg  DSC00407_201806250004534c0.jpg
                    フガクスズムシソウ

     えっ、もう咲いてるの? 小さなハコネランが目に入りました。
 緑の地面に溶け込んではいますが、花が開くと何故か目に留まります。

P6220021.jpg  DSC00410_20180625001108f86.jpg
                     ハコネラン

 そして、昨年出逢い 「憧れのクモイジガバチ?」 とぬか喜びしたジガバチソウ・・
今年もちゃんと咲いていました。 まだ早いかな?と思っていましたら、そろそろ終盤、
              既に花を終えている子もいました。

    樹木のコケの中に潜んでいるものですから、勘違いしますよね?
ここでは通常のエンジ色のジガバチソウ・アオジガバチの両方が住んでいます。
        いつか逢いたい・・・ クモイジガバチです。 

DSC00426_20180625001106961.jpg  DSC00425_20180625001107806.jpg
                ジガバチソウ

          地面にもこんなに花を付けた子が点々と・・・

DSC00420_20180625001106eb5.jpg  DSC00421.jpg

              面白い形をしたランのお花です。 
            オオバノトンボソウも蕾をつけています。

   DSC00430_201806250017015b1.jpg   DSC00436_201806250017013f2.jpg   DSC00458.jpg
              ジガバチソウ            オオバノトンボソウ

 道端ではエゾスズランが伸びてきていました。 刈られなければいいけれど・・・

         DSC00441_20180625002416f0b.jpg
                    エゾスズラン

  ここ4~5年、毎年見事な群生を見せてくれるツチアケビです。 少しずつ
減ってはいますが、環境の変化もどうにかクリア、今年もその姿を見せてくれました。

DSC00452_20180625001959e49.jpg  DSC00449.jpg
                      ツチアケビ

     来シーズンもまた出逢えると嬉しいです。 頑張れ~・・・ 

DSC00454_20180625001958ce9.jpg  DSC00456_2018062500195779f.jpg
                      ツチアケビ




道端に咲くキレンゲショウマ

2018/06/23 07:07 ジャンル: Category:植物
TB(0) | CM(2) [Edit]

  昨年初めて知った道端に咲くキレンゲショウマ、もしかすると咲いてるかも?
出掛けたついでに遠回りしてみると・・・まだ少し早めですが、咲き始めていました。
      ここはどうやら園芸屋さんの畑の縁に咲く花のようです。

DSC00367_20180624072026206.jpg  DSC00368_20180624072025136.jpg

 箱根湿性花園で購入した我家のキレンゲショウマは、小さな蕾がやっと
       顔を出したばかりです。 ちゃんと咲いてくれるかな?

DSC00370_20180624072023a7d.jpg  DSC00369_20180624072024ca4.jpg

       厚い質感のお花です。 また剣山で見てみたいけれど・・・

DSC00371_20180624072023f7f.jpg  DSC00372_201806240721027d2.jpg

    レンゲショウマもソウですが、この丸っこい蕾もまた可愛いですね!

DSC00375_20180624072102466.jpg  DSC00377_2018062407210150e.jpg

  そして、我家の庭先に見慣れぬ葉っぱが顔を出してきました。 何だろう?
       誰かに戴いた記憶も無いし・・・勝手に出てきたのかな?
               でも存在感のある葉っぱです。

  そんなことがあってから暫くすると花が咲いてきました。 わ~可愛い 
      それは図鑑でしか見たことの無い 「ワタナベソウ」 の花でした。

  それで思い出しました。 昨年、「岳人の森」 で、花が終っていたこの苗を
                  購入したことを・・・・・
      今は終ってしまいましたが、こんなお花を見せてくれました。

DSC00379_201806240737127c0.jpg  DSC00380_20180624073712f59.jpg

         この3枚は同じものです。 たったひと株の子ですから・・・

                増えてくれるといいなあ・・・

        DSC00381.jpg

 「ワタナベソウ」とそっくりさんの、野山で見られる 「ヤワタソウ」 もそろそろ
               咲いていることでしょう。

            都合が付けば、出掛けて見たいと思っています。




久しぶりの愛鷹の峰一人歩き

2018/06/22 00:06 ジャンル: Category:山歩き・歩き
TB(0) | CM(0) [Edit]

   富士・沼津・裾野に接する愛鷹の峰を、久しぶりのひとり山歩きです。
昨年は9月に同じコースを山の相棒と歩いています。 今回は思わぬ好天で急遽
    出掛けてきました。 裾野の山神社から割石峠を目指します。

石の転がる枯沢から山に向かいます。 夕方から崩れる予報ですが、今は青空。
      足元には、富士山より古い愛鷹火山の石ころがゴロゴロ・・

DSC00127_201806222305233ee.jpg  DSC00129_20180622230522e73.jpg

      富士山高鉢で見られるアブラガヤがここでも咲いていました。
 さて、いよいよ山道です。 富士山に続き、笹枯れがここでも進んでいました。

DSC00131_20180622230522e70.jpg  DSC00135_20180622230521797.jpg

しっとりとした岩壁には、イワタバコが咲きます。 まだ蕾ばかりですが・・居ました!
  近くで観察すると、どうやらケイワタバコのようです。 下部では既に終えて
            いますので、大分タイムラグがありますね。 

DSC00142_201806222305201d9.jpg  DSC00143_20180622230607b92.jpg

足元に目を移すと、エゴノキの花で白くなっています。 それでもまだ沢山
    付いています。 エゴノキの花は静かに落ちてきます。

 ドキッとしたのは、ホオノキの花の地面に落ちる音でした。 「んっ、何?」
      1枚ずつ落ちるのですが、なかなか元気な音がします。

DSC00155_201806222306067b0.jpg  DSC00157_201806222306058dd.jpg

いつの間にやらコケも多くなり、カエデ類・ホオノキ・アブラチャンなど広葉樹の
  多い、ブナ帯に入っていました。 しっとりと気持ちの良い森の中です。

DSC00152_20180622230606339.jpg  DSC00163_20180622230604d60.jpg
     コケの森                 ウツギ

  沢沿いでは、周りの地層を貫いて出てきた立派な貫入岩が見えます。
あっ、シカ害だ!何の木だろう? 確認すると・・ナント、アブラチャンです。
    アブラチャンが食べられているのを見るのは初めてです。 

DSC00177_20180622231710ee7.jpg  DSC00174_20180622231710ea4.jpg
   貫入岩                  アブラチャン

 イワシャジンも咲くようですね! コアジサイもこの辺りではまだ見頃です。

DSC00180_2018062223170981c.jpg  DSC00184_20180622231708893.jpg
      イワシャジン                 コアジサイ

   アオフタバランが蕾を持っていました。 小群落を作っています。

        DSC00190_20180622231934e74.jpg
                     アオフタバラン

もう少しで峠へ出られそうです。 この辺りでは葉っぱの細いトリカブトがいます。
          何トリカブトでしょうか? この仲間も難しい・・・

        DSC00182_20180623000604042.jpg
                     トリカブトの仲間

 真っ白い花が綺麗です。 カメラでズームすると、バイカウツギのようです。
           ヤマボウシと共に白い花が眩しい・・・

DSC00192_2018062223193350a.jpg  DSC00202_201806222319321d5.jpg
       バイカウツギ              割石峠

足元にツバキの仲間の花が落ちていました。 木肌を見るとヒメシャラです。
樹木に横縞模様がある&花が大きめ・・・から、ヒコサンヒメシャラのようです。

DSC00204_201806230002462e9.jpg  DSC00207_2018062223193192c.jpg
                  ヒコサンヒメシャラ

 尾根すじの風衝地ではハコネハナヒリノキが沢山花を咲かせ始めていました。

DSC00211_201806231846417db.jpg  DSC00208_20180623184640d9f.jpg
                ハコネハナヒリノキ

                なかなか可愛いお花です。

        DSC00220_20180623184639bc1.jpg
                ハコネハナヒリノキ

この時期、お花は余り見られませんが、尾根上にはノギランの蕾が見られます。
   もう少し早ければ、ツツジの仲間も大いに賑わっていたでしょうね?

DSC00233_20180623184639ab2.jpg  DSC00217_20180623184638a24.jpg
     ノギラン              チチブドウダン

  開けた場所でちょっとひと休み、少し緊張した山道でしたので景色を眺めながら
  ほ~っとします。 ここでは強い獣臭がしました。 そう言えば前回も感じました。
          ここは多くのシカ達の集う場所なのでしょうか?

   DSC00235_20180623184806d55.jpg

ガスが次々と沸き、流れて行きます。 その絶え間ない動きにあっと言う間に
    景色が消されてしまいます。 裾野側のガスはドッシリと・・・

        DSC00240_20180623184805835.jpg
           裾野側               富士側

咲き残りのシロバナフウリンツツジも素敵です。 カザグルマの花も終えたようです。

DSC00241_20180623184804e1f.jpg  DSC00243_20180623184803921.jpg
        シロバナフウリンツツジ         カザグルマ

DSC00253_20180623200537597.jpg  DSC00261_20180623200536aea.jpg
   ヤハズハハコ             ??ショウマ  

            ゴツゴツしたこの山並に目を細めます。  

DSC00262_20180623200535c7f.jpg  DSC00269_2018062320053506f.jpg

                小さな花達も咲き始めました。

DSC00279_201806232005341f2.jpg  DSC00280_2018062320070941a.jpg
   イワユキノシタ              ハナゼキショウ?

 この仲間も咲き残りが見られる程度です。 枝部分が枯れかかっているハコネ
  コメツツジは、危機感を感じたのか、その部分だけ花を咲かせていました。
            ホントの開花時期はもう少し先です。

DSC00275_2018062320070843c.jpg  DSC00311_20180623200707de8.jpg

   本日はショートカット道ですので、帰りは時間的に余裕があります。
        サワグルミの種が長く伸び、陽に染まっています。

DSC00361_20180623200706361.jpg  DSC00351_201806232007066ab.jpg
   エビガライチゴ               サワグルミ

 ナツトウダイですが、八ケ岳など少し高度のある場所のものは違って見えます。
  先生に伺うと葉っぱの形は色々あるそうなのです。 がっ!不思議・・・

P6190018.jpg  P6190031.jpg
     ナツトウダイ              ヤマムグラ

  アレ? 斜面には炭がまとまってありました。 炭焼き跡もありますのでそれを
             処分した場所だったのでしょうか?

DSC00328_201806232014268e0.jpg  DSC00339_2018062320142599e.jpg
      クワガタソウ                 炭

グングン下ってきて、もう少しで登山道に合流です。 苔むす山はしっとりと・・・

DSC00331_20180624045610573.jpg  P6190029.jpg
      苔むす山道             タニギキョウ

 これはタチキランソウ? 葉表にある曲がった鍵型の毛がとても印象的。
タチキランソウってこんな葉っぱしてたっけ? 今度ちゃんと観察しなくては・・・
         歩く毎に??が増えるのは困りものです。

P6190034.jpg  P6190042.jpg
               タチキランソウ?

   無事、神社まで帰って来ました。 お礼の手を合わせ・・・家へと向かいます。


6月中旬の浮島ケ原自然公園

2018/06/19 19:23 ジャンル: Category:浮島自然公園
TB(0) | CM(0) [Edit]

     6月中旬のこと、2度ほど浮島公園へ出掛けてきました。
春のような華やかさは無いものの、しっとりと園内を楽しむことが出来ます。
 梅雨時ですので、クッキリと晴天の元で・・・と言うのはちょっと難しい・・・

 丘ではヒメジョオンが所狭しと花を咲かせています。 ネジバナも右へ左へと
自由に捻れながら濃いピンクを見せてくれます。 花を観察すると、ラン科!

DSC09952_20180620210704de4.jpg  DSC09345_2018062021070025c.jpg
       ヒメジョオン                  ネジバナ

       ホタルブクロ・オカトラノオも次々と咲き始めました。

DSC09886_2018062021070314e.jpg  DSC09888_201806202107021d1.jpg
  ホタルブクロ                 オカトラノオ

           ユウゲショウもそこここで花を付けています。

DSC09891_20180620210701006.jpg  DSC09356_20180620211037b69.jpg

 星のような形をしたこの花が好きです。 かつてエンジ色・白・その中間型が
     見られましたが、今は白一色の子はいなくなってしまいました。

 新しい分類で、ガガイモ科からキョウチクトウ科に変更になった仲間です。

DSC09381_20180620211037f8a.jpg  DSC09910_201806202110369d1.jpg
                コバノカモメヅル

  少しヨシを掻き分けると・・・居ました居ました! 3時頃から咲き始める
  ミズオトギリです。 蕾がつき始めたので、早い子はもう少しでお花が
               見られるかな?

DSC09892_20180620211035e7f.jpg  DSC09894_2018062021103421f.jpg
     ミズオトギリ                  ヌマトラノオ

 線香花火のようなチゴザサは、ルーペで見ると素敵です。 可愛い花です。

DSC09897_20180620211203a18.jpg  DSC09904_20180620211202d0a.jpg
                 チゴザサ

  コシロネも小さな白い花を付け始めました。 ヨシの間から・・見つけます。

      咲き残りのナヨナヨワスレナグサもヨシの中に隠れん坊!

DSC09899_201806202111592de.jpg  DSC09901_201806202256110ae.jpg
       コシロネ               ナヨナヨワスレナグサ

 いま一番元気な子は、ハンゲショウです。 地味目の花を際立たせようと
「虫呼び作戦」 真っ最中です。 山でも同じようにマタタビやミヤママタタビの
           葉が白や薄ピンク色に染まりつつあります。

DSC09918_20180620225611707.jpg  DSC09919_20180620225610b4c.jpg
                  ハンゲショウ

   ミゾソバもホンの一部ですが、蕾を付け色づいてきました。
周囲がグングン伸びて、大丈夫かなあ?・・・と心配なのはヒメハッカです。
   それでも負けじと身長を伸ばしてきていました。 頑張れ~! 

DSC09923_20180620225609fdf.jpg  DSC09930_20180620225608b04.jpg
     ミゾソバ                 ヒメハッカ

  園内で陣地合戦に勝っているのは、エゾミソハギとクサレダマです。
  華やかなピンク色をしたエゾミソハギは離れていても目に付きます。
          これから益々賑わってくる勢いです。

DSC09931_201806202257211d5.jpg  DSC09928_201806202257218a6.jpg
                    エゾミソハギ

 クサレダマは毎年居場所を広げているようで、可愛いけれどちょっと心配。
       もうこれ位でいいような気がするのですが・・・ 

DSC09942_2018062022572013c.jpg  DSC09941_201806202257195e6.jpg
                   クサレダマ

 イシミカワ・スズメウリ・カラスウリなどツル植物も元気いっぱい・・・

   DSC09945_20180620225718176.jpg   DSC09912_2018062222522788a.jpg   DSC09946_20180622225226b77.jpg

   イシミカワ          ゴキヅル         スズメウリ

 いつもの場所では随分少なくなった気がしますが、道路工事で住処を追われて
   しまうタコノアシをみんなで救出作戦実施。 その成果が現れ
       とても元気よく、たくさん育っています。 良かったね!

DSC09947_201806202302028cd.jpg  DSC09949_20180620230201659.jpg
                  タコノアシ

   5月に賑わったサワトラノオはヨシの間でひっそりと実を付けていました。

   DSC09950_2018062023020045a.jpg   DSC09954_201806202301591cf.jpg   DSC09385_20180620231159381.jpg
  センニンソウ        ホタルブクロ        サワトラノオの実

 公園を訪れた1年生の男の子が、木の実を使って上手にザリガニ作り。
           とっても上手に仕上げていました。

        DSC09885_20180620231514a47.jpg

     公園内はヨシが木道を塞いできたなあ~、と思っていたら・・・
   1週間後には、風でも雨でも支障の無いように整備されていました。

DSC09370_2018062023160131a.jpg  DSC09924_201806202315128fa.jpg
   ヨシの整備前                  ヨシの整備後

              また出掛けて見ることにしましょう・・・
            


エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム