お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

≫ EDIT

カイコバイモが咲き始めました。

   出掛けたついでに、カイコバイモの様子を見に行ってきました。
   そろそろ咲いているかな? まず目に入ったのは・・・蕾です。
ちょっと早かったかな? 進んでみると・・・あっ、咲いています。優しい姿です。

DSC04180_2017031622575743f.jpg  DSC04179_201703162257578d6.jpg
                 カイコバイモ

 静岡県では、平成24年4月より 「指定稀少野生動植物」 に指定され、盗掘
             ・破損などは法律で罰せられます。 

      葉っぱが緑のもの、えんじ色を帯びたものもあります。 
ここは管理され、小さな札が立っていますが、以前よりだいぶ減ったような気が
  します。 まだ咲き始めなのでそんな気がするのかも知れませんが・・・・・

DSC04205_20170316225756b8c.jpg  DSC04215_2017031622575435d.jpg
                カイコバイモ

          カタクリやイチリンソウの葉っぱも少し出てきました。

       DSC04212_20170316225755cc5.jpg
                カイコバイモ

    他にお花が咲いてないかな? 気になる所にちょっと寄ってみます。
ここのミスミソウは、今年初めて葉っぱを確認していたのですが・・・どうかな?
丁度好いくらいに咲いていました。 場所によって咲く時期に大きな差があります。

DSC04162_2017031623292360e.jpg  DSC04154.jpg
                  ミスミソウ

   セリバオウレンもこの場所で出会うのは初めてです。 個体数は少ないけれど
            あちらこちらで見られるのは嬉しいですね!

            DSC04139_20170316233056b2e.jpg
              セリバオウレン

  シュンランも最盛期はもう少し先ですが、それでも咲き始めましたよ

DSC04195_201703162330542cd.jpg  DSC04196_201703162330537dd.jpg
                 シュンラン

   タチツボスミレやヤマルリソウも咲き始め、春のお花はあと少しで
               賑やかになりそうです。

DSC04131_20170316232924b63.jpg  DSC04223.jpg
                 タチツボスミレ

ちょっと寄り道した時間が遅すぎました。アズマイチゲ今日開いたのだろうか?

       DSC04175_201703162332004db.jpg
                 アズマイチゲ

       DSC04229.jpg
                ヤマルリソウ

春浅い内は、タンポポもほぼ国内産。 この辺りではトウカイタンポポが多いです。
              カテンソウも広がってきました。

DSC04166_20170316233053f8c.jpg  DSC04116.jpg
   トウカイタンポポ            カテンソウ

    本格的にお花が咲き始めるには、あと少し時間が必要なようです。



| 植物 | 2017-03-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの砂金掘りです!

    予定を先送りし・・・・・久しぶりに砂金掘りに行って来ました。

 わ~いわ~い! ホントに久しぶりの事です。 A師匠に声をかけて頂き、
Kさんと3人で現地へ向かいました。 出発時はそれ程良い天気では無かったの
   ですが、次第に超晴れ男のKさんの力が効いてきたようです。 

         本日はこのブロックで遊ばせて頂きます。 

ここで掘ります  作業中

 師匠もKさんも順調に進んでいるようです。 「こっちの方がいいよ~」 の声に
ちょっと移動し、時折気持ちの良い空を見上げながら、また近くの緑に目をやり、
          砂金掘りに来ている時間を楽しみます。
  
       A師匠パンニング

        おっ、アブラチャンも小さな花を咲かせてきたようです。

少しずつ小さな砂金がパンニング皿に残ってきます。 砂鉄が多く、ちょっと大変!
  
         お昼を済ませ、暫く四方山話に花が咲きます。
次はあの辺りも良いねえ~・・・ 二人の会話から、次回の目的地決定です。

       アブラチャン

さてさて、本日はこの辺でお開きにしましょう・・と満足の内に引き上げもさらっと。
  ここは小さな粒が多いのですが、師匠も僅かな時間にこれだけ収穫。

       A師匠の収穫

      Kさんもこれ位・・・・・砂鉄の中にも隠れていますよ。

       Kさんの収穫

     私はどうかって? それは秘密です。 ちょっと見せられません。

          でも、砂金掘りはやっぱり楽しい~・・・ 

 出掛けるといつも気になる川の流れです。 パンニング皿は常備しなければ・・・


| 岩石・鉱物・砂金・地学 | 2017-03-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

着生ラン、3種そろいぶみ・・・

こんな事ってあるのですね?  今まで、ヨウラクランやクモランに出会う
       のは私にとって、それはそれは珍しい体験でした。

カヤランこそ、(あ~ここにもあったんだ・・・・)・と、出会う機会が増えては
         いましたが・・・・・  それなのに・・・  

          ある偶然からこんな木に出会ったのです。 

DSC03985.jpg  DSC03984_201703152050304c0.jpg
      クモラン                ヨウラクラン

 まず最初に気づいたのは、クモランでした。 大喜びでその木をじっくり観察
      すると・・・・ ヨウラクランもついているではありませんか!
                 さらにカヤランまで!

DSC03991.jpg  DSC03992_20170315205028155.jpg
      カヤラン                   クモラン

           近くの木も確認すると・・・・・ 皆に付いていました。

DSC04006.jpg  DSC04000_20170315205027920.jpg
     クモラン                  クモラン&カヤラン

            この周辺はランの種子と菌だらけかも???

DSC04008_201703152051348e8.jpg  DSC04011.jpg
                 クモラン

  凄い凄い!・・・・・ ひとりブツブツ言いながらカメラを抱えていました。

DSC04012_201703152051310d4.jpg  DSC04023.jpg
      クモラン                 ヨウラクラン

  みんなよく咲いたようでカヤランなどは重そうな種子を下げています。

DSC04051.jpg  DSC04048_20170315210732fa8.jpg
     カヤラン              カヤラン&クモラン

     手前にクモラン、向こうにカヤランの種子がボンヤリと・・・

DSC04035.jpg  DSC04057.jpg
               カヤラン&クモラン

        DSC04108.jpg

                クモランの種子も可愛いですね!

DSC04093_20170315211202565.jpg  DSC04081_20170315211204ae8.jpg
      ヨウラクラン              クモラン

DSC04243_201703152132018f5.jpg  DSC04244_201703152132002b2.jpg
            ヨウラクラン&カヤラン

 何だかフワフワした感じで、ランランにルンルンになって・・・・・移動します。

 場所が変わったので、こんなことが続くはずがない・・・と思っていました。
             それでもしつこく眺めていると・・・・・

                「あっ、あった!!」

 その声にビックリしたのか、観念したのか?・・・・・ 足下から何やら逃げ去り
    ました。 (まあ・・・ガリガリのネコ? んっ?キツネ? いや違う・・・・・)

山に逃げ去る時の横の姿でどうやらイタチに近い動物かな?と思われました。
     でも、イタチのように素早くはなく、いったい誰だったのでしょう?

DSC04248_2017031521315878f.jpg  DSC04246_20170315213159b58.jpg
       ヨウラクラン               カヤラン

 ここではクモランは全くいませんでしたが、1本の木に数え切れないほどの
            ヨウラクランがぶら下がっていました。

          DSC04236_201703152130083b2.jpg
            ヨウラクラン

          DSC04252_20170315213157884.jpg
                 カヤラン
 
            早く満開に咲くその姿を見てみたいものです。 

         今夜は良い夢を見られそうな感じがします。   


    

| 植物 | 2017-03-15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月に入った浮島ケ原自然公園

    陽の日ざしにもはっきりと春が感じられるようになりました。
 温暖なこの地では、もう少し雪もあって欲しい・・と思いながらも春を待つ
                 心が沸いてきます。

       3月10日、浮島ケ原自然公園を歩いてきました。
 訪ねる度に、春に向かっている様子が、公園内に広がっています。
  管理棟前は、ノウルシの成長で薄く黄色に染まり始めました。

       DSC00143.jpg
                   ノウルシ

  そろそろミツガシワも芽が出始めてるのでは? と期待しましたが、
         残念ながらもう少し先になるようです。 
   でも、もうそろそろ目覚めないと季節に乗り遅れてしまいます。
     浮島での開花は、余所よりずっと早いのですから・・・・・

       DSC00146_20170314173208ac3.jpg
                管理棟&愛鷹の峰

わっ、ナヨナヨワスレナグサが出てきましたよ。 前回は気がつきませんでした。
         (ゴミをとったあとに写せば良かった・・・
          
           アカバナも次々と顔を出し始めました。

DSC00147_201703141732080db.jpg  DSC00149_20170314173207650.jpg
    ナヨナヨワスレナグサ           アカバナ

      お花に艶のあるヒキノカサも蕾を付け咲き始めています。 
            まだまだこれから賑わうのですが・・・

DSC00150_2017031417320573c.jpg  DSC00152_20170314173244d6a.jpg
              ヒキノカサ

        木道からの富士山もゆったりと良い感じで座っています。
   まだまだ開花には時間のあるミゾソバやシロバナサクラタデの葉っぱですが
             もう場所取り合戦に参戦しています。

DSC00154_20170314173242c7a.jpg  DSC00153_20170314173243b20.jpg
         木道                 シロバナサクラタデ

 サワトラノオも段々伸びてきて・・・楽しみです。 セリの成長もいいようです。

DSC00156_2017031417324036a.jpg  DSC00155_20170314173241ff6.jpg
    セリ                  サワトラノオ

          ノウルシもあちらこちらで見られるようになってきました。

DSC00158_201703141739127d5.jpg  DSC00157_20170314220053b56.jpg
                  ノウルシ

そして・・・昨年、許可を得て条件の良さそうな場所に移植してくれたサワトラノオ
   でしたが・・・ 何度か確認したものの、見られなかったのですが・・・
         ついに見つけました!  良かったね~。 

   今までの生息域以外で少しづつ増えてくれると嬉しいですね。

       DSC00161_20170314220049c19.jpg
                  サワトラノオ

             ツクシも芽を出しています。 
青い空をゆったり飛ぶ鳥の姿は、憧れでもあります。
こんな風に自由に飛び回れれば気持ちが良いでしょうね?まあそれぞれに
              苦労はあるのでしょうが・・・・・ 

DSC00171_201703141739456e9.jpg  DSC00170_201703141739466f7.jpg
      ツクシ                      ?

  帰化植物も花を咲かせ始めました。 白い花を付けるコゴメイヌノフグリや
         薄紫色をしたマツバウンランも可愛いです。

DSC00166_2017031422005018e.jpg  DSC00168_20170314173909a2c.jpg
    コゴメイヌノフグリ                マツバウンラン

 帰りに近くのヨシハラヘ寄ってみました。 タガラシが黄色い花を付けています。
小さな葉っぱは、ヒキノカサのようです。 ホテイアオイもアシの間から覗いて
             いました。 他には・・・無いな~。

DSC00177_20170314223513b34.jpg  DSC00178_20170314220052147.jpg
   タガラシ                 ヒキノカサ

           富士山の雪もいつまで見られるでしょうね?

       DSC00169_2017031417390840c.jpg
                   富士山



| 浮島自然公園 | 2017-03-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

大岳ちょっぴり歩き!

   数年前に歩いた愛鷹の峰の一つ「大岳」方面を少しだけ歩きました。
5月にはツツジも良くなる地ですが、人が少なく落ち着いた歩きのできる山です。

大棚の滝を見つつ登っていきます。 見上げると、橋の欄干にはバンジージャンプ
       の装置が目に入ります。 まだ人影はありませんでした。

       DSC00065_201703102341142dc.jpg

    沢沿いの遊歩道は小さな流れもあり、心地よく進みます。
フサザクラも赤い雄しべを広げ始めました。 木によっては、昨年のドライ
       フラワーを残したままのものもありました。

       DSC00063_20170310234115032.jpg

   ゆっくりノンビリ観察しながら歩き、須津山荘までやって来ました。
大岳へ行くにはこの脇から登り始めます。 道の両側はスズタケに覆われて
       います。 この辺り、元気なのはシダの仲間です

DSC00075_20170310234112ed2.jpg  DSC00074_20170310235209122.jpg

              ヤマアイの濃い緑の葉が目立ちます。

DSC00070_20170310235211934.jpg  DSC00073_201703102341127df.jpg

  九十九折りの道を進みます。 時折り、キランソウ(タチキランソウ)や
         タチツボスミレの小さな苗が目にとまります。

DSC00083_201703102341550bd.jpg  DSC00084_20170310234154b41.jpg

     綺麗な花の付いたカンアオイの仲間が点々とありました。
 以前調べたものがズソウカンアオイかな?と思っていたのですが、
書物を読んでみると、オトメアオイとズソウカンアオイは似てるようで、
      私のような素人には判断が難しそうです。 

DSC00070_20170310235211934.jpg  DSC00082_20170310234156f0c.jpg

シキミの仲間もいつも迷ってしまいます。 こちらは真っ直ぐ伸び上がっているので
 ミヤマシキミかな? また曲がって寝たようなものもあり、こちらはツルシキミ?
おまけに顎と花柄が赤みを帯び蕾や花弁も紅色を持つ、アケボノミヤマシキミも
  あるようで、訳わかりません。 ここでは赤と白の蕾の両方が見られました。

DSC00090_20170310235759d04.jpg  DSC00087_20170310235800eda.jpg

1000mを超え、古い案内も残っています。 登山道沿いは手が入れられ、
              しっかりとした道が続きます。

       DSC00092_2017031023580158d.jpg

登りを終え、平坦部歩きになりますと愛鷹の峰が木々の間から見えてきます。
     ずっと樹林帯ですので、殆ど展望は期待できません。
いったん下って登ったあとが大岳なのですが、次の予定もあり、ここで引き
返すことにしました。 今度はまた季節を変えて静かな山歩きをしよう・・・
 
       DSC00108_20170310235900719.jpg

 これはオオバノイノモトソウでしょうか? 栄養葉は幅広で、胞子葉は細く
      裏を見るとソーラスが1列に並んでいるのですが・・・・・

DSC00114_20170310235858527.jpg  DSC00113_2017031023585979a.jpg
      胞子葉               栄養葉

 アレ? ちょっと変!  葉っぱは広めで、所々にソーラスが付いています。
               へ~、こんな子もいるんだね!

       DSC00116_201703120000592c4.jpg

 本日見られたのは、ミツマタの咲き始めと少し葉っぱがエンジ色を帯びている
                    フデリンドウ! 

DSC00121_20170312000058fee.jpg  DSC00129_20170312000058ede.jpg

  黄色いムカゴネコノメソウでしょうか? 足下で楽しませてくれました。

       DSC00131_201703120000576f8.jpg

                  ヒトツボクロや・・・
       
       ヒトツボクロ

      トウカイスミレ?も開花が待たれます。 あと少し・・・ですね!
       
       DSC00102_201703102357583eb.jpg

そして、この子はアサギマダラの幼虫です。 大きめの葉っぱに丸い穴が
    空いています。 そっと葉の裏を覗くと・・・いましたいました。
 
               元気に大きくな~れ!

       大きな葉っぱの正体は・・・・・キジョランです。 

   秋に、フワフワの絹糸光沢を持った綿毛がお気に入りです。

       DSC00061_20170310234157286.jpg

              

  

| 富士山&周辺の山歩き | 2017-03-13 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT